BMWの名称とエンブレムについて

BMWの正式名称は、Bayerische Motoren WerkeAG といい、日本語に訳すと「バイエルン発動機製造株式会社」となります。BMWになる前は BFW という名称で飛行機のエンジンを作っていました。Fは Flugzeug ドイツ語で飛行機。これが車=MotorになってBMW。

読み方は現地の発音では『ベームベー』に近い感じですが、日本でもその昔、スーパーカーブームの頃は子供たちも『ベームベー』と呼んでいたものです。

さて、おなじみのエンブレムですが、中央の青と白の部分、これはバイエルン州の州旗に由来するという説が有力ですが、BMWが正式に発表したことは無いそうです。記録が残っていないのか、それとも発表しない理由があるのか?当たり前すぎて発表していないだけのことかな。

Bayern
バイエルン州旗

ついでにバイエルンについて。ドイツ南部にあり、スイスとオーストリアに接する州ですが、その昔、バイエルン王国という国があり、領地も今のバイエルン州とほぼ同じエリアにありました。その王国の旗がこちらで、州旗にも引き継がれていることがわかります。

Bayern2
バイエルン王国旗

そういえば、サッカークラブ、バイエルン・ミュンヘンのエンブレムの中央にも州旗のデザインが見られますね。

Bayern3
バイエルン・ミュンヘンのエンブレム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA